微酸性電解水の利用  衛生管理

微酸性電解水とは
電解補助液(微量の希塩酸、塩)と水を電気分解して生成される水。酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。その高い安全性から洗浄・除菌への使用が可能です。pH5.0~6.5と肌に近いpH値なので肌に優しく、肌荒れを起こしにくいので安心してご利用いただけます。
微酸性電解水の特徴
〇抗菌スペクトルが広い。ウィルスや芽胞菌にも不活化効果を示します。
〇除菌速度が速い。細菌の内部組織から破壊するので素早い除菌が可能です。
〇低い濃度でも強力な殺菌力。HCLOの持つ強力な酸化作用により、効力は次亜塩素酸ナトリウムの20~80倍も強力と言われています。
〇環境に優しい。有機物、光、空気と反応して水に戻りやすいので、そのまま排水しても環境にはほとんど影響を与えません。
電解補助液(微量の希塩酸、塩)と水を電気分解して生成される水。酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。その高い安全性から洗浄・除菌への使用が可能です。
酸性電解水を噴霧する事で、空間を除菌。浮遊するウィルスやカビなどを不活性化します。
​超音波式噴霧器で電解水を超微粒子にミスト化する事により、次亜塩素酸が空気の隅々まで行き渡り、除菌、脱臭効果を発揮します。
​電解水活用方法
手洗い
​幼稚園・保育園・学校で
手洗い時間を設定でき、秒数をカウントダウンします。子供たちと秒数を数えながら楽しく手洗いして、しっかり除菌ができます。
​食品工場や給食センターで
手洗い時間を設定できるので、手洗い除菌の均一化が可能です。非接触のタッチセンサーで衛生的です。
​不特定多数の方が来客される施設で
来訪者の多い施設では入館の際に手洗いをして頂くことで、外部からのウィルスの持込を防止できます。
拭き掃除
​幼稚園・保育園・学校で
子供たちは色々なものに触り、小さなお子様は口にくわえたりします。微酸性電解水は洗剤でも薬品でもないので、安心してご利用いただけます。2度拭きも必要ありません。
​人の手が触れるところのに
パソコンのキーボードやドアノブなど直接手を触れるところにはウィルスや雑菌が多く付いています。毎日のお掃除に微酸性電解水を使うだけで衛生的な環境を維持できます。
​空間除菌
​様々な場所の空間除菌に
​空気中に浮遊するウィルスやカビ菌を不活化します。塩素臭もほとんどしません。保育園や幼稚園、学校、工場、オフィスと幅広くご利用頂けます。
​複数個所の設置も簡単・低コスト
超音波噴霧器は一般でも安価に販売されているものでも利用頂けます。保育園や学校、学習塾など複数の部屋があるような施設でも低コストで噴霧する箇所を増やせます。
施設のエントランスに
エントランスに噴霧器を置くことで、外からのウィルスの持込を防ぎます。また衛生管理のアピールにもつながります。