電解水の利用  食品加工場・給食センター・飲食店

厚生労働省は日本版HACCPの義務化を2020年に導入予定しています。HACCPにおける重要管理点CCP(Critical Control Point)とは安全な食品を提供するために、 製造過程において、危害要因(有害な微生物や化学物質等)を除去または許容レベルまで低減するのに管理可能かつ不可欠なポイントです。微酸性電解水はこの過程において有効であるばかりでなく、作業員の手洗い、調理・加工器具の消毒、調理場の床洗浄,など、幅広く活用することができます。

加工機械の洗浄

アルカリ
洗いにくい加工機械もアルカリ性電解水で洗浄できます。魚などのニオイも取れ、脂なども洗浄できます。

作業場台の除菌

アルカリ
加工する食材を変更する時にまな板などの作業環境を素早く除菌・洗浄でき、ニオイ移りもおこりません。

作業場の床・側溝の清掃

アルカリ
厨房の床や側溝などの洗浄にアルカリ性電解水、除菌・脱臭に酸性電解水が効果を発揮します。

手洗い

微酸性電解水生成装置の手洗いシリーズを使えば、誰でも簡単に均一的な手洗いによる衛生管理が可能。

調理器具の清掃・除菌

アルカリ
まな板や包丁などの厨房まわりの清掃・除菌に。通常の水と同じように使用できます。

ユニホームの洗濯に

アルカリ
アルカリ性電解水で汚れを落とし、酸性電解水で除菌・脱臭を行います。洗剤いらずで衛生環境を維持できます。

店内の清掃・除菌・脱臭

アルカリ
フロアから陳列棚まで、電解水をスプレー容器で使用すれば隅々まで除菌できます。

食器の洗浄・除菌

アルカリ
アルカリ性電解水で汚れを落とし,酸性電解水で除菌。洗剤の使用を最小限に抑えられます。

生野菜など食材の除菌

​食品添加物殺菌料に指定されているので、安心して生野菜を洗えます。薬品等で洗う必要がなくなります。

製品紹介

洗浄力の「アルカリ電解水」、除菌力の「酸性電解水」。
​二つの「電解水」で衛生管理を徹底サポートします。
​ESS-ZEROⅢ
防水仕様でタンクレス。タフな現場で活躍します。
​ESS-100
タンク容量100L。​中規模施設に最適なタイプ。
​ESS-300
酸性電解水、アルカリ電解水​各タンク容量300L。
電解補助液(微量の希塩酸、塩)と水を電気分解して生成される水。酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。その高い安全性から洗浄・除菌への使用が可能です。
酸性電解水を噴霧する事で、空間を除菌。浮遊するウィルスやカビなどを不活性化します。
​超音波式噴霧器で電解水を超微粒子にミスト化する事により、次亜塩素酸が空気の隅々まで行き渡り、除菌、脱臭効果を発揮します。