​電解水とは?

​水道水に塩を加えて電気分解すると、除菌・消臭効果のある「酸性電解水」と、高い洗浄効果を持つ「アルカリ電解水」を生成します。電解水の原料は「塩」、「水」、「電気」のみ。環境に優しく、安全かつ安心してご利用いただけます。

酸性電解水

除菌・抗菌

消臭効果

​アルカリ性電解水

​高い洗浄効果

​酸性電解水

​次亜塩素酸(HClO)を多く含む酸性電解水は、次亜塩素酸ナトリウム内に多く含まれる次亜塩素酸イオン(ClO-)に比べ、低い濃度でも高い殺菌力があり、短い時間で効果を発揮します。
​【酸性電解水の特徴】

​アルカリ性電解水

​アルカリ性電解水は成分中にOH⁻イオンを多く含み、たんぱく質や油汚れを落とす効果があります。
​【アルカリ性電解水の特徴】
​電解水のご利用シーン
​製品のご案内
洗浄力の「アルカリ電解水」、除菌力の「酸性電解水」。
​二つの「電解水」で衛生管理を徹底サポートします。
​ESS-ZEROⅢ
防水仕様でタンクレス。タフな現場で活躍します。
​ESS-100
タンク容量100L。​中規模施設に最適なタイプ。
​ESS-300
酸性電解水、アルカリ電解水​各タンク容量300L。
電解補助液(微量の希塩酸、塩)と水を電気分解して生成される水。酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。その高い安全性から洗浄・除菌への使用が可能です。
酸性電解水を噴霧する事で、空間を除菌。浮遊するウィルスやカビなどを不活性化します。
​超音波式噴霧器で電解水を超微粒子にミスト化する事により、次亜塩素酸が空気の隅々まで行き渡り、除菌、脱臭効果を発揮します。